CGM New Harmony Church

動物たちの愉快な日常
動物たちの餌

モダン焼き

カレーばかり…

と言われていたので、
今日はちょっと嗜好を変えてみました。

ちょうど大阪に来たので、
大阪ならではのものを!と思い…
悩みましたが、
以前職場の上司が「あそこはうまい!」と言ってた粉物屋に行ってみることにしました。

梅田のガード下の新食堂街にあります。
「行列が出来る」と聞いていましたが、
少々お昼の時間をずらして行ってみました。
自分が行った際はちょうどタイミングよく、すぐ入れました。

お店は建物の2階ですが非常に狭いです。
なんと言っても真上を電車が走っているので、
電車が走るたんびにガタンゴトン振動が鳴り響きます♪
それがお店のBGMです(笑)

大阪は粉物の食べ物の宝庫ですが、
ここは一つ“モダン焼き”にしてみました。
“お好み焼き”ではありません。
“モダン焼き”です。
ゆでたりむしたりした中華麺を、お好み焼きの具材として重ねて焼いたものになります。

ここのお店は生地を結構じっくり焼いていました。
ネットでの評ではパンケーキのよう…と形容していることも多いですが、
確かにかなりふっくらしているのが特徴かも(ソース塗る前は特に)。
そしてトッピングの下にシソが敷いてあるのもポイント。
更にソースがきつくない。
結構ソースで風味をすべてもっていかれてしまうことも多いお好み焼きですが、
ここはソースもまた美味し!
特別な食材は使っている感じはしませんが、
組み合わせが良いですね。
具材も大き過ぎず良いです。
なるほど、確かに美味しいです。

またカウンター席だと目の前で焼いてくれるのが嬉しいですね。
一から完成まで一部始終観察出来ます~わくわく興奮します(笑)
そのまま出来上がって鉄板の上に置かれたままなので冷めません~。

店員さんが割と全般的に職人的香りがぷんぷんします♪
この手のお店ではよくあることです~。
それがまた良し(笑)

そんなに大きくないですが、
おなかいっぱいになってしまいました。
モダン焼き(大)にしなくて良かった…。

自分がお店を出る時は、
だいぶ午後でしたが10人以上並んでいました(上に通じる階段にも人が並んでおりました)。
人気店なのですね、やはり。

ごちそうさまでした!