CGM New Harmony Church

動物たちの愉快な日常
動物たちのつぶやき

楽園

fruit and cake

澄み渡った海
腰が浸かるくらいの深さの場所を
ゴーグルで覗きながら前進し
岩場で深くなれば
両手両足でかきながら
華やかな南の生き物たちを眺める

陸に上がれば
電動スクーターにまたがって島を走り
ロープウェイで丘を上がって海辺を見晴らし
日暮れ時になれば
温泉に浸かって体を休める

夜には現地の肉を食べ
黄色い南国の果物を
幾度も皿に盛りつけては
丸ごとほおばる

一人で暮らすなら
このように過ごすだろうか

こんなに美しいものを見る必要もなく
こんなに美味しいものを食べる必要もなく
こんなに長く湯に浸かる必要もない

この宇宙が美しく
この地球が美しく
この地球に美味しいものが多くあり
あの天の国
壮大で
美しい

全能者
この地上で人を愛し
肉体が霊の胎の役目を終えたなら
その御住まいに招き入れ
人と共に永久の時を過ごそうと
この国も
あの国も
広大で
美しく
神秘的に創造されたのだな

ABOUT ME
マシュー
自分の持っているものを使いたい。神様のために生きたい。それが小さな自分にもできる大きなこと。「この人生を後悔のないように生きるにはどうしたらよいのだろう」と、かすかにくすぶる火種のような、ささやくそよ風のような一人の地球の民。