CGM New Harmony Church

動物たちの愉快な日常
動物たちのつぶやき

成長

主の祈りがあり、
御言葉がある。
その御言葉によって思考があり、
生の中で歴史を想い、
神を見上げる。

主の愛があり、
赦しがある。
赦しによって束縛から抜け出し、
考えも行いも透き通る。

主の祈りがあり、
私に御力が臨む。
御力によって、
人生を変えることができる。

主によって、
特別なものになる人生。

今の段階で可能な最高のことを成し遂げた。
満足だろうか。
満足ではある。
この小さな種がどうなるだろうかと、
ひそかに心を躍らせながら、
波風が起こるのを待っている。

しかし、
これだけでよいのか。
もっと大きくはできないのか。
もどかしくなる。
こんなに小さく終わるだろうか。
神に従って生きるというのに。

成長してこそ、
神に使われる。
神は知っている者を用いられる。

私にはあれはあるが、
私にはこれがない。
どこかで聞いた憎い言葉。
それがあればよいのか。
それによらずに勝ってみようか。
神が私にそれを下さるように。

日々の仕事もつまらない。
そろそろ飽きた。
いつまた次に行こうか。

悟った人を着て、
聖霊が話す、
「成長したいのか。
その秘密は、
感謝だ」。

いつからか、
成果に対する感謝になった。
平穏だから感謝、
人に愛されて感謝、
神が下さったから感謝、
多くの感謝を、
私は忘れた。
確かな真理、
大胆な証、
しかし、
饒鉢にはならないだろうか。

もどかしくはある。
けれどももう一度感謝してやってみよう。
新婦の生とは何であるかを悟ってみよう。

ABOUT ME
マシュー
自分の持っているものを使いたい。神様のために生きたい。それが小さな自分にもできる大きなこと。「この人生を後悔のないように生きるにはどうしたらよいのだろう」と、かすかにくすぶる火種のような、ささやくそよ風のような一人の地球の民。