CGM New Harmony Church

動物たちの愉快な日常
動物たちのつぶやき

白鳥

我が愛する者よ、
あなたはあなたと交わる多くの群れの中で
ひと際目立って美しい。
あなたを取り巻く者たちが声を上げながら波を立てるが、
あなたは驚くことなく、
声を発することなく、
ただ優雅にたたずみ、
そっと首を伸ばして水面を覗く。

あなたの足は短く、
あなたの歩みは速くはないが、
頭を引いてゆったりと足を運ぶあなたの姿は
私の目を捕らえて離さない。

ひとたびあなたが空を舞い、
翼を広げて水面を滑るように降り立つ時には
華麗なしぶきが尾を引いて、
爽やかでありながら繊細な音が立ち起こる。

王があなたを守るゆえ、
あなたを害する者はなく、
あなたを憎み、
それゆえあなたを脅す者が
不快な音と共にあなたのそばを通り過ぎようと、
あなたは王に信頼し、
王に向かってその顔を上げながら
休むことなく進み続ける。

清らかで美しい花嫁よ、
私はあなたの隣に寄り添い、
青い岸から川を見据える。

ABOUT ME
マシュー
自分の持っているものを使いたい。神様のために生きたい。それが小さな自分にもできる大きなこと。「この人生を後悔のないように生きるにはどうしたらよいのだろう」と、かすかにくすぶる火種のような、ささやくそよ風のような一人の地球の民。