CGM New Harmony Church

動物たちの愉快な日常
教会ってこんなところ

早稲田ニューハモ教会 もっと身近に感じてほしくて、つい

こんにちは、早稲田NHCこと、ナイスミドルハロゲンダイエットチャーチ、

ブログ担当ナマ☆タマゴです。

 

 

ちなみに、ナマの後に☆がついていますが、ハピネス☆プリキュアとはなんの関係もありません。

 

 

プリキュアが12人いる!あれはイエスの12人の弟子を象徴しているのだ!とか無理くりな論理を展開する予定は今の所ございませんのでご了承くださいませ。

 

 

 

このブログにたどり着いた方は、多少なりとも聖書に、信仰に、教会に、筋トレに興味のある方なのかな、と思います。

 

 

それでも、今の日本の環境の中で実際に教会の門を叩く事、聖書に触れてみる事には多少なりとも抵抗感のある方が多いのもまた事実なのでは。そんな人の背中をそっと押してあげたいこのブログ。

 

 

元来、日本人は信心深い民族なハズなのですが、某教団のやらかしたて事件のイメージやらなんかで信仰に対するイメージがかなりネガティブな物になってしまっているのは何とも悔しい限りでございます。

 

 

仏教、神道は生活の中に浸透しているので、それが宗教行事である事を深く意識しないで触れている物事は実はかなり多いと思います。

 

 

ならばこそ、キリストの教会ももっと身近に感じて欲しい。

 

 

例えば、年末ジャンボ宝くじを買ったら神社に神頼みに行く人は多いですが、同じく年末ジャンボ宝くじを買って教会に願掛けに行く人はあまりいませんし。

 

 

普段から教会に通っていない人が

「三位の神様、私は罪人ですがどうか今年の年末ジャンボ、七億円当たりますように」

とお祈りしに来たら、むしろその信心深さを讃えて一緒に肩を組み、「紺碧の空」を熱唱したい所であります。

 

紺碧の空は賛美歌ではありませんが、そこに神への感謝が込められているなら多分大丈夫。

その後お腹がすいたので一緒に早稲田通りのハマ寿司でもおごってやりたくなるところですが。

 

 

なにやらそうもフレンドリーな感じになれないのは、一つにはあの聖書の難解さも大きく影響していると思います。

 

今日は紙面の関係で詳しくかけませんが、早稲田、ニューハモ教会ではそのへんもわかりやすく、身近にお伝えできたらと思っています。

 

 

(ちなみに、多分神様は自助努力の妨げになる宝くじの当選には力を貸してくださいません。

んがしかし、結果的にそれよりもっと素敵な物を与えてくれると思います)

 

 

 

運が良ければ我らが誇るキン肉マン牧師やドラゴンボール牧師、スラダン牧師なんかにも遭遇できるかもしれませんよ☆